047−711−8166
新型乳酸菌「ビューティーハーモニー21s」には強力なパワーがあります
腸内細菌のバランスを無理なく調整
6000円以上お買い上げ
送料・無料
・HOME
・お問合せ 
・サイトマップ 
・会社概要
・特定商取引法
 
・お買物利用案内
 
・リンク


掲載商品カテゴリー

健康サプリメント
美容・美肌・ダイエット
浄水器アルカリイオン水


自宅でできるストレッチ
肥満症の食事療法

高血圧の食事療法
糖尿病の食事療法

厳選した製品を紹介

店長:碓氷がご案内
■海外発送も承ってます

簡単カレンダー


「乳酸菌と健康」の研究は、100余年にわたり世界の化学者によって追求されてきました。乳酸球菌の主な働き
免疫力向上作用 乳酸球菌には乳酸菌の中でも、一番白血球を強く活性化して、体の「免疫力を高める」働きがあり、これによって、本来、体に備わっている「自然治癒力」が高まり、いろいろな病気を予防したり、改善したりする事ができると考えられています。
腸内細菌叢のバランス保持作用 腸内細菌叢のバランスが悪くなると、腸内に悪玉菌が増え、いろいろな有害物質を作り出して病気をおこす原因となりますが、乳酸球菌を与えることによって、善玉乳酸菌が増え、細菌叢のバランスを正常に保つことができます。
コレステロール代謝作用 乳酸球菌には「血管内のコレステロールを代謝する作用」が確かめられています。

乳酸菌の種類
乳酸菌には大きく分けて球菌(丸い菌)と桿菌(かんきん=棒状の菌)があります。

丸い菌 ⇒ 乳酸球菌(エンテロ・コッカス・フェカリス菌)
●棒状菌 ⇒ 乳酸桿菌(ラクトバチルス菌)
       
⇒ Y字型菌(ビフィズス菌)
   ※エンテロというのは腸という意味で、コッカスというのは丸いという、すなわち球菌の意味です。

乳酸菌は人の腸管内にたくさん住みついており、私たちの健康維持に役立っています。人々が長い食生活の中で愛用している味噌・しょう油・漬物・ヨーグルト・チーズなどには豊富に含まれており、健康にプラス効果を与える等々が明らかにされてきました。

乳酸桿菌、ガゼイ菌に代表されるようなものが通常使っている菌で、ビフィズス菌とか、ガゼイ菌などをヨーグルトの中に入れたりして、売られています。

乳酸球菌(エンテロ・コッカス・フェカリス)というものは、今まであまり脚光を浴びていなかったのですが、非常に重要です。乳酸菌の中で、白血球をどれぐらい強めるのかということをみてると、乳酸球菌(EF菌)という菌が、なかでもが一番強いということが分かります。

乳酸球菌の中の腸球菌「エンテ・ロコッカス・フェカリス菌」についてみると、1906年イギリス人のF・アンドリュースとT・ギルダーによって発見。日本では風間博士が健康な人の腸内より選び出し、健康に役立てる研究を進め、1959年に商品化するなどの研究が行われてきました。

今日では「乳酸菌と健康」の研究は、医学・薬学・栄養学の分野で学者により追及され、乳酸球菌の有する新しい健康維持成分(BRM・・・生体応答調節物質)の働きが健康を支える新しい分野として注目されています。